読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プライマリケア学会ワークショップのおしらせ

今回は、女性医師支援担当の石川由紀子先生(静岡県17期)からのおしらせです。

プライマリケア学会「究極の女子会~みんなちがってみんないい~」

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――

 今年も高松で行われるプライマリケア連合学会にて「究極の女子会~みんなちがってみんないい~」を開催します。今年で3回目になりさらにパワーアップしてお届けします。 

 日時は5月13日(土)、12:15~13:15 第4会場(サンポートホール高松 6階 61会議室)。今年のテーマは”女性医師の育ち方、育て方”です。共通認識は、医業と、女子の毎日の両立が大変ということ。日々忙しく不安や悩みも無限大。そんな中、私たちは職人集団として、自らが成長し続けるとともに、後輩の成長を手助けしていく必要があります。ファシリテーターに二人の男性医師が参加しており、男性の方も大歓迎です。事前登録制ではありません。一緒プライマリ・ケアに貢献できる方略を考えてみませんか? 飲物とお菓子を用意してお待ちしています。お弁当持込OKです。 

 また同じ13日の16:45~18:15に行われるワークショップにも注目です。第8会場(高松シンボルタワー 4階 BB スクエア)「今、私たちの求めるサポートとは?キャリア支援プログラムを知ろう!語ろう!」先進的に女性医師支援を推進する先生方に壇上に上がっていただき現在の取り組みをお話いただきます。白石 裕子先生(隠岐広域連合立隠岐島前病院)が司会進行を行います。演者は牧野伸子先生(自治医科大学 地域医療学センター 公衆衛生学部門)佐野千晶先生(島根大学医学部 地域医療支援学講座)片岡仁美先生(岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科地域医療人材育成講座)川合厚子先生(社会医療法人公徳会トータルへルスクリニック)です。是非こちらにもお越しください。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――